エコキュートの買い替え・入れ替えなら住宅省エネ2024キャンペーン「給湯省エネ2024事業」に注目を!|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ突撃隊plus




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ突撃隊plus エコな暮らし エコキュートの買い替え・入れ替えなら住宅省エネ2024キャンペーン「給湯省エネ2024事業」に注目を!

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2024年3月21日

エコキュートの買い替え・入れ替えなら住宅省エネ2024キャンペーン「給湯省エネ2024事業」に注目を!

エコキュートの買い替え・入れ替えなら住宅省エネ2024キャンペーン「給湯省エネ2024事業」に注目を!

エコキュートの買い替え・入れ替えを考えているなら、住宅省エネ2024キャンペーン・給湯省エネ2024事業に注目してください。

給湯省エネ2024事業はエコキュートの買い替え・入れ替えで、最高で13万円、電気温水器からの入れ替えなら18万円がもらえるというものです。

お得にオール電化住宅にしたいという方や、エコキュートを新しくしたいという方は必読の内容となっています。

住宅省エネ2024キャンペーンの4つの柱

家庭での省エネをすすめるために国が用意した補助事業「住宅省エネ2024キャンペーン」は、4つの柱から成り立っています。

  • 給湯省エネ2024事業
  • 賃貸集合給湯省エネ2024事業
  • 子育てエコホーム支援事業
  • 先進的窓リノベ2024事業

エコキュートへの入れ替えや買い替えを検討している方は、一番上の「給湯省エネ2024事業」に注目してください。

住宅省エネ2024キャンペーン「給湯省エネ2024事業」とは

給湯省エネ2024事業は、エコキュート・ハイブリッド給湯機・エネファームの3種類の高効率給湯機を対象として、エコな給湯器の導入や買い替えを促す事業です。

高効率給湯器の種類 補助金の給付条件
エコキュート ヒートポンプでお湯を沸かす高効率給湯機 省エネ法上のトップランナー制度の対象機器であること
ハイブリッド給湯器 ヒートポンプとガスの両方でお湯を沸かす高効率給湯機 年間給湯効率が108%以上のもの
エネファーム ガスから取り出した水素を空気中の酸素と反応させて発電・給湯する FCAの登録機器リストに掲載されているもの

様々な条件のもと変動する補助金が受けられるチャンスですので、給湯器の買い替えをご検討されている方は、自分が受けられる最大補助額を受けられるよう、条件をよく確認するとよいでしょう。

エコキュートなら補助額は最高13万円!

高効率給湯機のうち最もおすすめであるエコキュートの導入で給湯省エネ2024事業を利用すると、もらえる補助金の最高額は13万円です。

とはいえ、どんなエコキュートを購入しても、補助金を手にできるわけではありません。給湯省エネ2024事業の対象となる条件をクリアしていなければ、最高金額の13万円はもちろん、基本補助金の8万円ももらえない可能性があります。

それでは、最高額の13万円を補助してもらうには、どのような条件を満たす必要があるのかを見ていきましょう。

基本補助額は1台につき8万円

基本補助額の8万円を手にするには上の表にもある通り、省エネ法上のトップランナー制度の対象機器でなければなりません。想定世帯や貯湯容量、仕様などで分類され、定められている2025年度の目標基準値をクリアしている必要があるのです。

ここでいう目標基準値とは年間給湯保温効率のことで、数値が大きくなるほど消費電力が少なくなるという指標です。たとえば貯湯容量が370リットルで一般地仕様のエコキュートなら、3.5以上の年間給湯保温効率が必要です。

選ぶならフルオートタイプの新型エコキュート

基本補助金をもらえる条件は少しややこしいので、クリアしているかどうかの判断は難しいことでしょう。信頼できるエコキュート専門店を見つけてたずねるのが一番ですが、難しいようならフルオートタイプの新型を選べばよいとおぼえてください。

ただし、新型のフルオートであっても全ての機種が条件を満たす訳ではないので、型番に目星をつけたら、補助対象かどうか確認するとよいでしょう。

住宅省エネ2024キャンペーンの補助額が増える条件とは?

基本補助金の8万円を手にするなら、省エネ法上のトップランナー制度の対象機器をクリアすればよいのですが、それ以上の補助金を手にするには、さらに厳しい条件をクリアしなければなりません。

天気予報と連動できる機種なら+2万円

基本補助金をもらえる条件に加えて、天気予報と連動できる機種ならば2万円が加算されます。

最新のエコキュートの上位機種には、インターネットに接続して天気予報を参照し、沸き上げ時間をシフトさせる機能が付いているのです。

「おひさまエコキュート」など特定の機種なら+4万円

おひさまエコキュートや高性能のエコキュートの導入で、基本補助金に4万円が加算されます。

おひさまエコキュートとは、太陽光発電と連動できるエコキュートのことです。太陽光パネルが十分に稼働しているタイミングで、沸き上げ時間を昼間にシフトできるので、より効率的にお湯を沸かせます。2024年1月現在、おひさまエコキュートを手掛けているのはダイキンとパナソニック、コロナ、三菱電機の4社です。

おひさまエコキュート以外なら二酸化炭素の排出量が少ないなど、基本補助金をもらえる機種よりも高性能のエコキュートを選ばなければなりません。

両方とも満たした機種なら+5万円

+2万円と+4万円の条件の両方を満たしたエコキュートを導入すれば、基本補助金に5万円が加算され、最高金額の13万円が補助されます。

とはいえ両方の条件をクリアできるエコキュートは、各メーカーの最上位機種くらいですから、高額な買い物になるでしょう。高性能なエコキュートを導入して満額の補助金をもらうか、基本要件のみを満たすエコキュートを導入して基本補助金をもらうかは悩ましいところです。

自身のライフスタイルに、最上位クラスの性能が必要かも合わせて検討するとよいでしょう。

電気温水器からの入れ替えなら最高18万円!

現在、電気温水器を使用しており、エコキュートへの入れ替えを検討している方に朗報です。住宅省エネ2024キャンペーンは、古くなった電気温水器の撤去費用として、5万円を補助してくれます。

つまり電気温水器からの入れ替えなら、もらえる補助金が最高18万円ということです。

また、撤去により補助金加が加算されるのは蓄熱暖房機も同様で、こちらは10万円の補助金が加算されます。

エコキュートの買い替えも補助対象

住宅省エネ2024キャンペーンのうれしいポイントは、新規に購入する場合や電気温水器からの入れ替えだけでなく、古くなったエコキュートの買い替えも補助対象となっているところです。

エコキュートは導入から10年程が寿命とされており、その頃にはお湯の温度が一定にならないなどの不調を起こしてしまうこともあります。導入から10年以上経ち、エコキュートが不調続きになっているなら、住宅省エネ2024キャンペーンを利用して、お得に新型のエコキュートに入れ替えてしまうのも一つの手です。

住宅省エネ2024キャンペーンを利用するならエコキュート

上の表では高効率給湯機として、エコキュート・ハイブリッド給湯機・エネファームの3種類をあげているのに、エコキュートの話ばかりなので不審に感じているかもしれません。

しかし特にこだわりがないのなら、エコキュートを選んでおけば、間違いないのが高効率給湯機です。それでは、その理由を見ていきましょう。

導入費用が最も安い

高効率給湯機の中で、導入費用が最も安いのがエコキュートです。

費用感としては、4人家族向けのタンク容量で考えるならば50万円程が目安です。一方で、ハイブリッド給湯器なら80万円、エネファームなら200万円程度かかってしまいます。

エコキュートなら手掛けているメーカーも多いので、お値打ち品を探せばさらに安いものを見つけることもできます。今回の補助金事業でもらえる金額は最大13万円、さらにお得になっています。

補足すると、ハイブリッド給湯器の補助金は1台に付き10万円、エネファームの補助金は18万円となっています。

オール電化住宅との相性が良い

ガスを使うことなくお湯を沸かせるので、オール電化住宅との相性が良いのがエコキュートです。プロパンガスしか使えないなどガス代の高さにお悩みなら、エコキュートとあわせてIHクッキングヒーターの導入で、光熱費を大幅に節約できます。

太陽光発電との相性が良い

電気しか使わないので、太陽光発電との相性が良いのがエコキュートです。作った電気の余剰分を利用して日中にお湯を沸かすおひさまエコキュートが登場して、相性はさらに良くなりました。

太陽光発電や蓄電池の同時導入で、光熱費をさらに節約できるでしょう。

住宅省エネ2024キャンペーン残り3つの柱とは

住宅省エネ2024キャンペーンを利用する注意点を見ていく前に、4本柱のうち給湯省エネ2024事業を除く、残り3つの柱(賃貸集合給湯省エネ2024事業・子育てエコホーム支援事業・先進的窓リノベ2024事業)を表にまとめています。

名称 対象 目的 補助金額
賃貸集合給湯省エネ2024事業 賃貸集合住宅のオーナーさん 高効率の給湯機の導入 5~20万円
子育てエコホーム支援事業 新築を建てる方 省エネ性能の高い住宅 最大100万円
リフォームする方 省エネ性能を向上させるリフォーム 最大20万円
先進的窓リノベ2024事業 窓やドアの断熱性を高めたい方 窓やドアの高断熱リフォーム 最大200万円

住宅省エネ2024キャンペーンの注意点

エコキュートの買い替え・入れ替えに最大15万円の補助金が用意されている、住宅省エネ2024キャンペーンを利用しない手はありません。しかし、以下の注意点には気をつけてください。

着工時期に注意が必要

住宅省エネ2024キャンペーンは、対象期間がそれぞれ定められています。たとえば給湯省エネ2024事業は、2023年11月2日〜2024年12月31日に着工することが条件なので、要注意です。

特定の補助金制度と併用する際は注意が必要

住宅省エネキャンペーンでうれしいのは、地方公共団体の補助金などと併用できるところです。お住まいの自治体が、エコキュートなど高効率給湯器の導入に補助金・助成金を用意しているなら、さらにお得に導入できてしまいます。

しかし他の住宅省エネ2024キャンペーンは、同一の機器に用いられません。補助金・助成金に通じた業者などのアドバイスのもと、利用を検討していきましょう。

2023年の給湯省エネ事業の交付を受けた機器は対象外

国は2023年にも、高効率給湯器への補助金を用意していました。1台につき5万円を補助するというものでしたが、これを利用して導入したエコキュートで住宅省エネ2024キャンペーンの利用はできません

まとめ

住宅省エネ2024キャンペーンは、エコキュートに興味がある方にとってうれしい制度です。

最大13万円が補助されるので、お得に買い替えができるだけでなく、入れ替えにも使えますし、地方自治体の補助金・助成金との併用も可能です。

最大額の13万円をもらえるのは一部の機種である、補助金の利用には注意が必要など少しややこしいのが難点ですが、エコキュートの施工や補助金の申請に多数の実績を持つ「エコ突撃隊plus」に相談してもらえれば、何の心配もありません。

エコキュートの新設、交換をご検討の方は、是非「エコ突撃隊plus」までお問い合わせください。

 

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ突撃隊plus!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域

中部地域の施工センター

  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域

北陸地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
北陸地域密着!対応地域

九州・沖縄地域の施工センター

  • 福岡施工センター(福岡県福岡市博多区)
  • 北九州施工センター(福岡県北九州市小倉南区)
  • 大野城施工センター(福岡県大野城市)
  • 粕屋町施工センター(福岡県粕屋町)
  • 熊本施工センター(熊本県熊本市)
  • 大分施工センター(大分県大分市)
  • 宮崎施工センター(宮崎県えびの市榎田)
  • 鹿児島施工センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 沖縄施工センター(沖縄県那覇市楚辺)
九州・沖縄地域密着!対応地域

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域

北海道地域の施工センター

  • 北海道施工センター(北海道札幌市白石区)
北海道地域密着!対応地域

エコ突撃隊plusとは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ突撃隊plusは中間業者を減らしてマージンカット

『エコ突撃隊plus』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ突撃隊plus』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら

  • お気軽に無料相談
  • LINEで無料相談
  • お電話で無料相談