太陽光発電のメリット・デメリットを紹介!蓄電池やエコキュートなど好相性の住宅設備も紹介|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ突撃隊plus




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ突撃隊plus エコな暮らし 太陽光発電のメリット・デメリットを紹介!蓄電池やエコキュートなど好相性の住宅設備も紹介

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2024年3月16日

太陽光発電のメリット・デメリットを紹介!蓄電池やエコキュートなど好相性の住宅設備も紹介

太陽光発電のメリット・デメリットを紹介!蓄電池やエコキュートなど好相性の住宅設備も紹介

太陽光発電を導入する家が増える一方で、今ひとつ踏み切れないという方もいらっしゃるでしょう。ここでは太陽光発電のメリットを紹介して導入の後押しをするとともに、デメリットも紹介しています。

メリットとデメリットの両方を知ることで、本当に太陽光発電が必要なのか判断できるようになるでしょう。

あわせて、太陽光発電といっしょに導入したい住宅設備についても解説しています。

そもそも太陽光発電とは

屋根などに取り付けた、太陽光パネル(太陽電池)で発電する方式です。発電した電気は自宅で使う、電力会社に売る、蓄電池にためるなどでき、電気代が節約できるほか、災害時にも安心です。

太陽光発電システムの仕組み

太陽光パネルで作られた電気は直流なので、そのままでは家電製品を動かせません。家庭内で使える交流電力に変換するためにパワーコンディショナーに送られ、その後、分電盤を通り家庭内に分配されます。電力会社に太陽光発電で作った電気を買ってもらうのも、パワーコンディショナーと分電盤を経由してからです。

太陽光発電7つのメリット

太陽光発電には家計面、非常時の安心、環境面など7つのメリットがあります。それでは最も気になるであろう、家計面におけるメリットからみていきましょう。

なお文中の電気料金などは、2024年2月現在のものとなっています。

太陽光発電のメリット1:電気代を節約できる

発電した電気を自宅で消費することで、電力会社から購入する電気が減って、電気代が安くなります。太陽光発電で電気が作られる日中に在宅しているケースが多い家庭なら、電気代の節約効果がよりあらわれやすいはずです。たとえば昼間にエアコンなどで消費する電力を、すべて太陽光発電でまかなうことも可能になるでしょう。

たとえば、東京電力エナジーパートナー管内では基本料金に当たる需要家料金は55円/kWh(税込)となっています。1kWの太陽光発電で年間1,000kWhを発電したと仮定すると、年間の電気代は5万5,000円を節約できる計算です。

太陽光発電のメリット2:売電収入が得られる

発電して消費しきれなかった電気は、電力会社に買い取ってもらえます。FIT制度(固定価格買取制度)により、導入から10年間は定められた単価での買い取りが保証されており、安定した収入となるでしょう。

ちなみに、東京電力エナジーパートナー管内の買い取り単価は8.5円/kWh(税込)となっています。

太陽光発電のメリット3:再エネ賦課金を削減できる

再エネ賦課金(さいえねふかきん)とは、毎月の電気料金に上乗せされているものです。電力会社が、太陽光発電など電力会社以外が作った電気を買い取る費用に当てていますが、太陽光発電の導入で、再エネ賦課金が上乗せされなくなります。

再エネ賦課金は、電力会社が異なっても一律で上乗せされる仕組みで、1.4円/kWhとなっています。一般家庭なら年間数1,000円の節約になるでしょう。

太陽光発電のメリット4:電気代が高騰しても安心できる

太陽光発電で作った電気をできるだけ自家消費すれば、その分、電力会社から購入する電気が少なくなります。電気代が高騰しても安心して消費できます

国際情勢が不安定になるほど、原油など発電に必要なエネルギー価格が値上がりし、電気代も値上がりする仕組みになっています。太陽光発電で電気が作れれば、電気代が高騰しても安心です。

太陽光発電のメリット5:停電など災害時でも安心できる

災害時に停電が起きた場合にも、太陽光パネルを中心とした周辺機器が無事なら、作った電気を使えます。家電の使用や携帯電話の充電などに当てられるので、緊急時にも安心して過ごせるでしょう。

とはいえ、太陽光発電が停電時に電気を作れるのは日光が当たっている時だけです。停電時の夜間などに電気を使用するなら、家庭用蓄電池の導入が必要です。

太陽光発電のメリット6:環境にやさしい電気を発電できる

石油や石炭、天然ガスなどとは異なり、発電時に二酸化炭素を発生しないのが太陽光発電です。しかも自然界に常にある、枯渇しないエネルギーである日光を利用しています。太陽光発電は、枯渇が危ぶまれる化石燃料を必要とせず、環境にやさしい電気を作れるのです。

太陽光発電のメリット7:自治体からの補助金がもらえる

国が用意する太陽光発電への補助金・助成金は、今のところ新築限定となっていますが、地方自治体の多くが補助金・助成金を用意しています。

たとえば東京都が用意しているのは、1kWの発電規模につき12万円という手厚いものとなっているほか、練馬区でも1kWあたり5万円という補助金を用意しています。つまり練馬区にお住まいなら、太陽光発電1kWあたり17万円が受け取れるのです。

東京都以外でも、各都道府県、各自治体で補助金事業が行われている場合があります

購入を検討する際は、忘れずに確認したいところです。

太陽光発電4つのデメリット

ここまでの太陽光発電の解説を見ると良いことだらけに見えますが、一方でデメリットも存在します。導入前にはメリットだけでなく、デメリットも把握するのが大切です。

太陽光発電のデメリット1:発電量が一定ではない

太陽が出ている間しか発電しないのが太陽光発電です。夜は発電しませんし、季節や気候によって発電量にばらつきがあります。また、活発に発電する昼間に在宅していないケースでは、発電した分を余らせることも起こりえます。

太陽光発電の導入により年間どれくらいの電気が作れ、電気代がどれくらい節約できるかは、シミュレーションを実施して、慎重に検討する必要があるでしょう。

太陽光発電のデメリット2:メンテナンスが必要になる

太陽光パネルは雨やホコリの影響で、発電効率が落ちるだけでなく寿命が短くなる恐れもあります。業者に定期的なメンテナンスを依頼する必要があるのです。

また、太陽光パネルの寿命は20年程度と長い一方で、パワーコンディショナーは15年程とされています。太陽光パネルを利用し続けるには、パワーコンディショナーを買い替える必要があり、それだけコストがかかります。

太陽光発電のデメリット3:設置費用が高額である

太陽光発電の設置費用は、発電規模で大きく左右されますが100〜250万円と高額なのは大きなデメリットです。とはいえ先述した補助金・助成金をうまく使えば、決して手が届かないものではありません。

あわせて考慮してもらいたいのは、太陽光発電は20年くらいの長期で損・得を考えなければならないという点です。毎月どれくらいの発電が見込め、その結果どれだけ電気代が削減できるか、シミュレーションを駆使して検討してください。

太陽光発電のデメリット4:思わぬトラブルにつながる

屋根に設置した太陽光パネルが、思わぬトラブルを引き起こすかもしれません。たとえば反射した太陽光が近所を照らしてしまうケースです。まぶしいというクレームが来ないよう、事前に調査が必要です。

また1平方m当たり12〜16kgと意外と重量があるのが太陽光パネルです。家の状態によっては屋根全体のリフォームや、家の補強工事が必要になるかもしれません。

そして太陽光パネルには、強風時に飛ばされる心配もあります。対策は信頼できる設置会社を選ぶことと、定期的にメンテナンスすることです。

太陽光発電と相性のよい住宅設備

太陽光発電だけでも十分魅力的ですが、相性のよい住宅設備も導入することで、さらに魅力を発揮します。ここからは、太陽光発電と好相性の住宅設備について解説していきましょう。

家庭用蓄電池

太陽光発電のデメリット「発電量が一定ではない」を補ってくれるのが家庭用蓄電池です。昼間に発電して使い切れなかった分をためておくことで、夜間や悪天候など発電できないタイミングに使えます。発電した分を売電に回さずためておくことで、より電気代を節約できるでしょう。

また家庭用蓄電池は、災害などで停電した時にも魅力的です。太陽光発電が電気を作るのは太陽が出ている間だけなので、停電中に電気をおぎなえるのは、本来日中のみとなります。しかし蓄電池があれば、太陽光発電が動作していない間も電気が使えるので、より大きな安心感を得られます。

おひさまエコキュート

エコキュートの一部機種・おひさまエコキュートは、太陽光発電との相性がさらによくなっています。従来のエコキュートは、深夜の安い電力でお湯を沸かしていましたが、お日様エコキュートは発電して使い切れなかった電気でお湯を沸かすのです。

電力会社から電気を購入しなくてもお湯を沸かせるようになったほか、昼間のあたたかな空気熱を利用できるので、より効率が上がっています。また、東京電力エナジーパートナーが用意する、おひさまエコキュート専用プランを利用することで、さらに電気代が安くなるでしょう。

オール電化住宅

おひさまエコキュートとあわせてIH調理機を導入してオール電化住宅にすれば、さらに光熱費が削減できます。電力会社が用意しているプランを活用して、電気料金が割高になる日中は太陽光発電で作った電気を利用するといった工夫ができるからです。

パナソニックの試算によると、オール電化住宅と5.6kWの太陽光発電を組み合わせれば、電気とガスを併用していたときより、年間で21万円以上の削減になるとか。オール電化住宅と太陽光発電の組み合わせはおすすめです。

電気自動車

太陽光発電と電気自動車の相性もバツグンです。なぜなら、電力会社から購入した電気より、太陽光発電で作った電気のほうが安いから。家庭用蓄電池でもためきれない分の電気を、電気自動車で使えるからです。

また、家庭用蓄電池の容量は10kWhくらいですが、電気自動車が搭載している蓄電池はその数倍の容量があります。電気自動車を大容量の家庭用蓄電池と考えれば、停電時の安心感もより大きくなるでしょう。

電気自動車を蓄電池代わりに使うには、別途V2H機器が必要ですが、国や自治体が補助金を用意しています。たとえば国の「CEV補助金」を利用すれば、最大115万円を受け取れるのです。高額な買い物とはいえ国や自治体の補助金は、電気自動車のある生活を現実的にしてくれます。

まとめ

太陽光発電の導入によるメリットは、他の住宅機器との同時導入でさらに大きくなるものです。太陽光発電と家庭用蓄電池、エコキュートの3つを組み合わせれば、光熱費削減の大きな助けになるでしょう

創業以来25年、2万8,000件以上の実績を持つ「エコ突撃隊plus」は、地域密着のサービスをおこなっています。太陽光発電の販売や無料見積もり、導入シミュレーションなど、何でも気軽にお問い合わせ下さい。

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ突撃隊plus!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域

中部地域の施工センター

  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域

北陸地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
北陸地域密着!対応地域

九州・沖縄地域の施工センター

  • 福岡施工センター(福岡県福岡市博多区)
  • 北九州施工センター(福岡県北九州市小倉南区)
  • 大野城施工センター(福岡県大野城市)
  • 粕屋町施工センター(福岡県粕屋町)
  • 熊本施工センター(熊本県熊本市)
  • 大分施工センター(大分県大分市)
  • 宮崎施工センター(宮崎県えびの市榎田)
  • 鹿児島施工センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 沖縄施工センター(沖縄県那覇市楚辺)
九州・沖縄地域密着!対応地域

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域

北海道地域の施工センター

  • 北海道施工センター(北海道札幌市白石区)
北海道地域密着!対応地域

エコ突撃隊plusとは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ突撃隊plusは中間業者を減らしてマージンカット

『エコ突撃隊plus』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ突撃隊plus』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら

  • お気軽に無料相談
  • LINEで無料相談
  • お電話で無料相談